© 2015 Copyright

奥野歯科医院

Since  1984

TEL 078-452-8325
FAX 078-452-8325

P

契約駐車場がございます。

  ご連絡ください。

アクセス
Access Map

自由診療

 

 義歯に関しては、「合わない」「痛い」「噛めない」「うまくしゃべれない」「口許に張りがない」「食事が味わえない」…等々、多くの方が入れ歯で悩んでいます。

 入れ歯は、ただ単なる装置ではなく、身体の一部です。個々の患者様の身体の動きや構造条件に準じて精密でクオリティーが高く、精神的にもご納得ご満足いただける義歯を作成しています。

健康で積極的な人生を”よい入れ歯”で。

 

 丈夫な歯を持っていることは、納得のいく人生を送るためにもたいせつ。自分の歯なら申し分ないのですが、もし入れ歯なら自分の歯に合った「よい入れ歯」を使いたいものです。おいしいものをおいしく、硬いものもしっかり噛んで食べることで、食生活が充実。またよく噛むことは食べ物の消化を助け胃腸への負担も少なくします。
 このように「よい歯」を持つことで、食生活が豊かになり、健康的な毎日を積極的に迎えられるのですね。

レジン床義歯

(合成樹脂)

レジン床義歯は通常最も多く作られている義歯ですが食べ物の熱さや冷たさに対する温度伝導が鈍く、

また強度を保つため義歯床を厚くしたり、大きめに作ったりしなければならない材質的な難点があります。

コバルト・クロム合金

鋳造床義歯

比重は純チタンの約2倍ですが、生体によくないニッケルは全く含んでおらず銀色が美しい

安定した金属です。

純チタン鋳造床義歯

現在最も先端を行く素材でご存じの通り航空物はもちろん宇宙時代の金属です。この金属は大変よいものと分かっていたのですが加工技術がむつかしかったため採用がおくれてしまいました。しかし昭和59年から歯科鋳造にも成功し、義歯にも応用することができるようになりました。歯科は日本が世界の中で最も進んでおります。 

ゴールド鋳造床義歯 

比重は純チタンの約4倍ですがゴージャスな義歯としては最高のものです。

金属床の特長

  1. 薄く快適。保険入れ場の約1/3の薄さです。

  2. 温度が伝わる。食べ物の温度を瞬時に伝えて「熱いもの」は「熱い」「冷たいもの」は「冷たい」そのままで。

  3. 残存歯にも優しい。部分入れ歯でも残っている天然歯にあまり負担をかけません。

優れた特性

  1. 義歯(特に上顎口蓋部)が薄く装着感が良好。舌の動きも自由で発音が明瞭。

  2. 強靭で破損・変形・たわみが少ない。

  3. 汚れにくく、清潔。粘膜の炎症や口臭などの問題が起きにくい。

高い品質保持

  1. 金属の持つ優れた特性を最大限に生かし、補綴物を鋳造します。

  2. 軽くて強く薄い金属義歯床は、口腔内に密着し義歯であることを忘れさせます。

  3. 鋳巣(空洞)のない良好的な鋳造体が得られます。

あなたはどんな治療を希望しますか?

オールセラミックはあなたの理想の笑顔を叶えます

 

NATURE          身体にやさしい
 

 金属を使用しないので金属アレルギーの心配はありません。
 *治療内容によっては金属を使用する場合もあります。


COLOR           色調いろいろ 

 

 肌の色が人によって違うように、歯の色にも個性があります。セラミックはあなたの歯の色に合わせた色調にできます。
 

DISCOLORATIOMN     変色しにくい

 

 セラミックは「入れたときは白かったのに、いつの間にか黄色 くなった」ということがほとんどありません

 

FOREVER          丈夫で長持ち

 

 セラミックは強度に優れており、擦り減らず長くご使用いただ けます。
 

BEAUTY                              歯茎も美しく

 

 金属を使ったクラウンやクラウンブリッジは歯茎と接している部分は黒く変色します。(歯茎を変色させない金属もあります)セラミックは化学反応による腐食がなく歯茎を変色させることはありません。

審美補綴(しんびほてつ)
(Teeth Esthetics)
 

 話すとき、笑うとき、食事をするとき、歯の美しさで人に与える印象はずいぶん変わります。そのため、欧米では昔から歯の美しさを非常に重視してきました。

 

 日本でも最近、肌や髪の毛や爪と同様に歯への美しさを求める人も増えています。

 

 「歯を治療する」から「歯を美しくする」といった積極的な姿勢で歯科医院に来院される方もいらっしゃいます。白く、自然な歯はどんな花より美しいと言えばいいすぎでしょうか?

 

 「より美しく、自然な歯に」これが審美補綴(しんびほてつ)です。変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?

 

 機能を修復するだけでなく、本来の自然な美しい歯のように修復する、歯のエッセンシャルが審美補綴(しんびほてつ)です。